容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

照明について検索

  1. 2011/08/20(土) 10:24:26|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
照明がマイブームな今日この頃。日々照明について調べています。

re-lawyer.orgのユーザー[de6269]
jinhanfu.comのユーザー[9e1677]


Qリビング用LED照明の消費電力リビング用の照明をLEDにしようかと考えています。先日・コジマのLEDコーナーにて、各商品の消費電力を見ていたところ、蛍光灯でもLEDでもだいたい85〜95Wくらいで、ほとんど差がありませんでした。店員さんに聞いたところ「蛍光灯も省エネタイプになってるので、それと比べるとLEDの消費電力はさほど変わらないんですよ。白熱電球と比べれば大きく下がるんですけどね。LEDのメリットは寿命が長いことです」とのこと。本当にそうなのでしょうか?そうだとすると、家庭の消費電力でエアコンの次くらいに大きい照明の電力をLED化で減らす、というのは無理な話なのでしょうか。でも、上の説明では一つ疑問が残ります。点灯中の蛍光灯を触ると、(白熱電球ほどじゃないにしろ)暖かいです。LEDはほとんど発熱しないと聞きます。発熱分が無い以上、蛍光灯とLEDの消費電力がほぼ同じということは考えにくいんです。実際のところどうなのでしょうか?
ALED照明は、変圧の段階で案外エネルギーをロスしているみたいで、それなりに発熱がありますよ…同輝度の蛍光灯電球ほどではありませんが。ほの温かいといった感じで、大型のACアダプタより発熱があるくらいでしょうか。付けっぱなしにすると、ラジエーター部分が案外暖かくなり、しかも熱伝導率の高い金属製ですので、結構熱を持っているのが実感できます。白熱灯と比較すると、格段に消費電力が少ないのは店員さんの言うとおりです。また、長寿命なのも確かですね。当方も常夜灯にシャープのDL-L60ANという60W級(60W白熱灯と同等の明るさで8.3W)LED灯を使ってますが、半年以上付けっぱなしでも輝度低下はみとめられません。ちなみに、パルックボール・プレミアでは60W級の消費電力が10W強くらいでしたので、最近は電球型蛍光灯とLED電球とでは、何倍もの格差が付くほどではないようです。ただ、同じ電球型蛍光灯でも、製品によっては効率悪いのか消費電力が大きめのものや、寿命がちょっと短いものもあるようで…LED電球も安い製品が出てきているので、ランニングコストという意味でも、大きな差が出ないかも。ところで長寿命だけに、普段取り替えにくい照明なんかに利用すれば、取替えの手間が省けるかもしれませんね。ただ光の広がる範囲が狭いので、照明などに使った場合には、部屋の隅などが暗く感じられるかもしれません。そこは適時、他の照明でカバー…したら本末転倒かも?
Webサービス by Yahoo! JAPAN

17年間の変化を1枚の写真で - AFPBB News

17年間の変化を1枚の写真で
AFPBB News
白い部分は17年間で変化がなかった地域、黄色は照明が増加した地域、紫色は照明が減少した地域だ。 米国(上段)では、この17年間、国内総生産(GDP)や人口の増加にも関わらず、夜間の明るさには、ほとんど変化がなかったことが分かる。近年、米国などの先進国では、経済 ...

and more »


パニック障害、自律神経の切り替わり
忙しい場面、初めて行くような場所)で交感神経が強くなった後に、リラックス(お店で食事し、暗めな照明、ゆったりした音楽を大きめな音量を聴くような環境など)に入ると、30分ほど...


東京スカイツリー ライトアップ 【照明試験点灯】 TokyoSkyTree Light-up test




DTIブログって?